> コラム > 急速に変化する世界のエネルギーシステムにおける「Advantage USA」
エネルギー市場のダボス会議を読み解く

急速に変化する世界のエネルギーシステムにおける「Advantage USA」

ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

前回のコラムでは、サミットの1日目に行われた、地球環境の持続可能性に対する現状や今後の課題に関する議論を紹介した。

昨今、世界各地で発生している過去最大級の気候変動問題のインパクトを抑えるためには、温室効果ガス排出の少ないエネルギーシステムにシフトしていくことが重要である。これまで数多くの国における政策支援によって、再生可能エネルギー設備のコストは低下してきた。

しかし、更なる展開のためには依然として政策支援の継続が必要である、と述べた。この議論を踏まえつつ、今回のコラムでは、現在急速に変化している世界のエネルギーシステムの中で最も影響力のある国の一つとされる米国の、競争力、持続可能なインフラシステム、シェールガス革命を背景とした豊富な天然ガスの影響ついての議論を取り上げる。

ニューメキシコ州の元州知事であるビル・リチャードソン氏は、「移民制度改革が完了すれば、米国は国家のエネルギー戦略を推し進めることができると思っている。さらに、天然ガスと再生可能エネルギー、エネルギー効率化の間のバランスに関しては、基本的には良い方向性にあると考える」と、米国のエネルギー見通しについて、比較的楽観的であった。以下の映像は、登壇後のリチャードソン氏のインタビューである。

(※全文:3,288文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

エネルギー市場のダボス会議を読み解く バックナンバー

この記事について

Bloomberg NEW ENERGY FINANCE
ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス
ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(BNEF)は、絶えず変化するエネルギーセクターでの市場分析やデータ、ニュースにおいて、最も信頼のおける情報源です。世界各国(ロンドン、ニューヨーク、北京、ケープタウン、香港、ミュンヘン、ニューデリー、サンフランシスコ、サンパウロ、シンガポール、シドニー、東京、ワシントンD.C.、チューリッヒ、ソウル)の拠点に約200人のスタッフを配置し、エネルギー市場を取り巻く下記の産業と市場における金融・経済・政策に関する分析を提供します。
- 太陽光、風力、地熱、バイオマス・バイオエネルギー、小水力・海洋等の再生可能エネルギー分野
- デジタルエネルギー(スマートグリッドやデマンドレスポンス)、エネルギー効率/省エネ、蓄電、次世代自動車等のエネルギースマート技術分野(EST)
- 水ビジネス、二酸化炭素回収・貯留(CCS)、排出権市場、ガス、原子力、電力市場、グリーン電力証書(REC)市場などの分野
www.bnef.com  
記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.