> コラム > 2017年、日比谷がスマートシティに

2017年、日比谷がスマートシティに

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

外観イメージパース(日比谷交差点より)

外観イメージパース(日比谷交差点より)

都心型スマートシティが2017年、日比谷に誕生する。

三井不動産は、環境負荷の低減や新たな都市機能を備えたスマートシティ化を推進している。その第1弾として発表されていた日本橋地区に続き、「(仮称)新日比谷プロジェクト」として提案していた、「三信ビルディング」(昭和5年竣工、千代田区有楽町一丁目所在)、「日比谷三井ビルディング」(昭和35年竣工、所在地同じ)の跡地の都市再生特別地区の都市計画提案が決定し、2017年度に竣工する流れとなった。

主な機能は下記の通りだ。

(※全文:1,225文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.