> コラム > 都市ガスも小売り全面自由化へ ~経産省が制度イメージを提示~

都市ガスも小売り全面自由化へ ~経産省が制度イメージを提示~

経済産業省は、31日、ガスシステム改革小委員会におけるこれまでの審議について中間整理を行い、家庭を含めた都市ガスの小売を全面自由化する場合の制度イメージとともに、今後さらに検討すべき論点について示した。

ガスシステム改革小委員会では、電力システム改革と相まって、ガスが低廉かつ安定的に供給され、消費者に新たなサービスなど多様な選択肢が示されるガスシステムの構築に向けた検討を進めてきた。

電力システム改革では、2016年に電力小売の全面自由化が予定されている。ガスシステム改革では、電力小売の全面自由化をにらみ、新たなサービスやビジネスを創出するために、電力市場との円滑な相互参入が可能となる環境を整備することを目的としている。その柱として、都市ガスの小売の全面自由化をあげる。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 93 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.