> コラム > 日本経済における太陽光発電のメリットと必要性

日本経済における太陽光発電のメリットと必要性

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

地球温暖化対策や雇用創出、非常時のエネルギー確保など、多様なメリット持つ太陽光発電は、日本の経済成長の推進力という面でも導入の加速化が求められている。太陽光発電のメリットと必要性について、環境省の地球温暖化対策中長期ロードマップ検討会の提言をもとに紹介する。

太陽光発電は利用時に温室効果ガスのCO2を排出しないため、化石燃料代替による温室効果ガス対策に大きく貢献する。「発電によるライフサイクルCO2排出量の比較」から、発電を行う場合、設備の建設・廃棄等を含めたライフサイクル全体でも、化石燃料に比べてCO2排出量を大幅に削減できることがわかる。

(※全文:1,635文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.