> コラム > LEDを採用した、世界最大規模の植物工場

LEDを採用した、世界最大規模の植物工場

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

植物工場装置と野菜の販売を行う「みらい」が、人工光型植物工場をみやぎ復興パーク(宮城県多賀城市)内に完成させた。全面的にLED照明を採用した植物工場としては世界最大規模で、1日に約1万株のレタスが収穫可能だ。

みやぎ復興パークは、東日本大震災で被害を受けた東北地域のものづくり産業の復興拠点として整備された施設で、今回の植物工場はパーク内の既存建屋をリノベーション利用することを前提に、施設の建設・施工を鹿島建設、LED照明の開発・製造を日本GEが担当している。

(※全文:441文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.