> コラム > メガソーラー、水害事例とその対策

メガソーラー、水害事例とその対策

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

宮崎県川南町に3基目のメガソーラーを建設中の三恵観光。その発電所が台風で水没。保険により損害は補償されるが、保険適用外の汚泥の除去や施工の遅れによる金利負担などコストがかさみ工事が遅れる。

当社の3基目となるメガソーラー、宮崎県川南町に建設中の太陽光発電所(出力928.2kW)が台風の被害を受けました。パネルの8割方が水没したのです。幸いにもパワーコンディショナーは搬入前であり、加入していた保険で損害も補償されましたが、保険適用外の汚泥の除去費用や施工の遅れによる金利負担などコストがかさみました。

(※全文:1,331文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.