> コラム > これからはPV施工のプロが生き残る時代

これからはPV施工のプロが生き残る時代

買取価格の低下や出力抑制ルールの変更で、減速する太陽光発電市場。しかし、これからが真価を問われる時と、中小100社のネットワーク組織が蓄積した技術とノウハウで果敢に挑戦する。

買取価格36円の案件が動き出した

太陽光発電市場にひところの活気がない。2014年度の太陽電池モジュールの国内出荷量は921万kWと、前年度に比べ8%の増加となった(太陽光発電協会)。ただ、2013年度の国内出荷量が前年度の2.2倍に拡大したペースに比較すれば、市場の勢いが減速しているのは確かだ。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 90 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.