> コラム > 熱を制すれば、バイオマスを制す ―バイオマス発電事業成功の秘訣

熱を制すれば、バイオマスを制す ―バイオマス発電事業成功の秘訣

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

エネルギーの地産地消をめざし、地域に豊富にある森林資源を活かしたバイオマス発電事業に注目が集まる。バイオマス産業を軸にした地方創生を狙うバイオマス産業都市には、2015年10月現在で34地域が選定されている。地方創生におけるバイオマス発電事業の可能性、課題、問題点を探る。

「バイオマス発電は燃料次第です」と話すのは、林業を手がけるBioフォレステーション(神奈川県相模原市)の近藤 亮介代表。同社は、千葉県市原市にあるバイオマス発電所、市原グリーン電力へ燃料チップを供給する。

(※全文:2,635文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.