> コラム > 自治体の導入が加速する小形風力発電

自治体の導入が加速する小形風力発電

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

固定価格買取制度における買取価格、55円/kWhを強みに、雨天・曇天時や夜間にも発電できるとして再び見直されている小形風力発電。最近になって自治体に導入されるケースが増えている。その背景に迫った。

(※全文:1527文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ