> コラム > 地方の中小企業による「弱くても勝つ!」3つの「負け組戦略」とは

地方の中小企業による「弱くても勝つ!」3つの「負け組戦略」とは

100万社のマーケティング 編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

優秀な人材の獲得競争が激化する中、人材採用担当者には、求職者や学生の志向や価値観を把握し、適切な方法・タイミング・表現でアプローチする「マーケティング発想」が求められている。『100万社のマーケティング』第8号(発売中)に掲載した特別レポート「人材採用にマーケティングを生かす」では、採用プランナーとして活躍する杉浦二郎氏に、知名度で劣る中小企業が採用活動を成功させるための戦略について聞いた。本記事では、その一部を紹介する。

(※全文:1567文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ