> コラム > 人口減少社会における環境ビジネスの商機

人口減少社会における環境ビジネスの商機

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

総務省は10月26日、2015年の国勢調査の確定値を公表し、総人口が初めて減少に転じたことを伝えた。また、『少子高齢社会』についても、14歳以下の人口より、75歳以上の人口が上回った。今回は、この人口減少・少子高齢化と、環境問題・環境ビジネスへの関わりについて考えてみる。

(※全文:1985文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ