> コラム > 乱開発が進む野立て太陽光発電施設(北杜市)

乱開発が進む野立て太陽光発電施設(北杜市)

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

山梨県北部の北杜(ほくと)市では、野立て太陽光発電施設の乱開発によって住環境の破壊が起きている。発電事業を目的とした施設というよりも、減税対策、短期投資目的で開発されたものが多くを占める。

(※全文:1602文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

関連カテゴリ