> コラム > 再エネ普及が一丁目一番地

再エネ普及が一丁目一番地

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

かながわソーラーバンクシステムによる太陽光発電の促進、かながわスマートエネルギー計画での分散型電源の推進、最近ではZEB・ZEHの導入促進などエネルギー政策を次々と打ち出す神奈川県。

そのキーマンともいえる黒岩祐治神奈川県知事に、エネルギー政策や、今後の取り組みなどについて話を聞いた。

― 知事は震災の後に当選され、太陽光発電をはじめ一貫して再生可能エネルギーを重視されてきました。

(※全文:2539文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.