> コラム > 本格始動したネガワット取引市場の可能性

本格始動したネガワット取引市場の可能性

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

2017年4月1日の市場創設に向け、実施ルールや運用システムの整備が進む「ネガワット取引」。新たな市場で注目されるのが、需要家の電力需要を束ねてコントロールするアグリゲータービジネス。ネガワットアグリゲーターとしていち早く事業を展開するグローバルエンジニアリング(本社・福岡市)の高橋宏忠氏にその可能性について話を聞いた。

節約した電力を取引

ネガワットとは、需要家が節約した電力を発電したことと同等にみなす考え方。つまり、100kW発電するのと100kW節電することが等価となる。

(※全文:2848文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.