> コラム > カルネコ・モデルやEVIでSDGSの達成を目指す

カルネコ・モデルやEVIでSDGSの達成を目指す

環境会議編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

カルネコでは、企業の販促物を実需に沿って必要な数だけ製作し、作り過ぎによる廃棄をなくす、環境配慮型の販促システムを生み出してきた。

今年10月からはビール業界の4社と共に、販促物の共同配送を行うことで、効率化や温室効果ガス排出削減を進めていく。森林事業者や企業、消費者を結ぶ環境貢献プラットフォームのEVIも運営しており、社会の幅広いアクターとのパートナーシップの下、SDGsの達成を目指す。

(※全文:2646文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ