> コラム > 静脈業界に革新もたらす廃棄物管理の一元化サービス

静脈業界に革新もたらす廃棄物管理の一元化サービス

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

CSV(共通価値の創造)プロバイダーのアラインは、ウエルシア薬局全1,500店舗の廃棄物一元管理業務の契約を締結した。同社はウエルシア全店舗の排出物処理管理を可視化、一元化、標準化していくという。

廃棄物管理業として設立わずか6年目のアラインが全国で急速に店舗展開するウエルシア薬局約1,500店舗の廃棄物管理業務を一元管理することが決まった。同社はこれまで同じイオングループのスーパーマーケット山陽マルナカやマルナカ、またハウス食品グループや多くの外食産業等で実績があり、コンプライアンス充足(エコ活動推進)とコスト改善(利益創出)の同時実現に貢献している。

(※全文:2143文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.