> コラム > グローバルEPCコントラクターのトップが見据える太陽光の将来像

グローバルEPCコントラクターのトップが見据える太陽光の将来像

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

わが国を代表するEPCコントラクターとしてグローバルに事業を展開する日揮は、国内外で太陽光発電所のEPC事業、運営事業を行っている。オイル・ガス分野を含めた同社のエネルギーインフラ事業全体のなかで、今後の太陽光市場をどう捉えているのか、同社専務執行役員インフラ統括本部長の北川均氏、理事営業本部国内営業部長の嘉堂亮一氏に聞いた。

(※全文:2201文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ