> コラム > 省エネ法「ベンチマーク制度」、スーパーなど3業種が追加

省エネ法「ベンチマーク制度」、スーパーなど3業種が追加

経済産業省は4月1日、食料品スーパー業、ショッピングセンター業、貸事務所業に、省エネ目標の達成を求める、省エネ法ベンチマーク制度を導入した。

また、経営層を巻き込んだ省エネ対策を喚起するために、省エネ法における工場等判断基準の基準部分にかかわる見直しを行った。

概要は以下の通り。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 94 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.