> コラム > 再エネ導入が増、地域を強くする「コミュニティエナジー」の可能性

再エネ導入が増、地域を強くする「コミュニティエナジー」の可能性

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

一般的に地域の消費活動が活性化すればするほど、エネルギーコストが流出し地域の資産は目減りしていく。このような事態を避けるため、地域でエネルギーを創出しようという動き(コミュニティエナジー)が、国内でも興りつつある。そのような動きをさらに活性化させるため、本稿では世界の事例を紹介したいと思う。

(※全文:4762文字 画像:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.