> コラム > 生ごみは有効利用の時代!企業からコーヒーかすを回収し家庭用燃料に

生ごみは有効利用の時代!企業からコーヒーかすを回収し家庭用燃料に

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

食品廃棄物は世界的な問題だ。日本でも、食品由来の廃棄物は、事業系廃棄物が2,010万トン、家庭系廃棄物が832万トンにも上る。こうした、生ごみを有効利用する試みがヨーロッパで盛んだ。たとえば、生ごみからプラスチックを作る方法がスイスで実用化。今度は、コーヒーかすを利用するアイデアが、イギリスでテイクオフした。

(※全文:2523文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

この記事の著者

 印刷 記事を保存

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.