> コラム > 2030年度までに最終エネルギー需要を対策前比で13%削減する必要がある(後編)

2030年度までに最終エネルギー需要を対策前比で13%削減する必要がある(後編)

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

省エネについての課題

省エネでは、2030年度に最終エネルギー需要を対策前比で13%削減が必要となる。

これまで産業部門の省エネは進んできた。今後は、需要において大きな割合を占める業務部門、家庭部門、運輸部門における一層の省エネが課題である。

再生可能エネルギーの飛躍的拡大に向けたコスト削減と技術開発

(※全文:2814文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.