> コラム > 「太陽光+α」で安定収益を確保し、既築住宅市場の開拓を目指す

「太陽光+α」で安定収益を確保し、既築住宅市場の開拓を目指す

シリーズ「新市場を切り拓く」第26回。サンテックパワージャパンは『太陽光+α』のビジネスモデルを確立し、「2019年問題」に満を持して挑戦する。既築専門チームを新会社に昇格させ、性能・価格・サービスという3つの特長を備えたサンテックパワーのソリューションで、既築住宅市場の開拓を目指す。

毎年、出荷量25~30%伸ばし、3年連続で黒字達成

2018年度半期の太陽電池の日本国内出荷量はほぼ前年並みに推移しているが、2014~2015年のピーク時に比べ、市場全体は依然低迷状態が続く。

(※全文:2254文字 画像:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.