> コラム > 再エネの社会実装を現実にするため、低コスト化が必要

再エネの社会実装を現実にするため、低コスト化が必要

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

各種施策による発電コストの低減はもとより、機器類の仕様統一や共同調達、さらにはIoTやビッグデータといったデジタル技術を活用した効率的なメンテナンスで保守費用を削減するなど、系統整備コストの圧縮が求められる。

(※全文:3136文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.