> コラム > 自然災害に強い発電施設をつくり、備える

自然災害に強い発電施設をつくり、備える

FIT制度の創設以降、10~50kW未満の小規模太陽光が急激に増加。昨今の豪雨・台風等の災害にともない、太陽光パネルの崩落・飛散などが発生している。なかでも、電気事業法上の事故報告義務がない50kW未満での被害件数が多いと推定される。

(※全文:2398文字 画像:なし)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.