> コラム > 九州電力出力制御の経過解説および系統ワーキンググループまとめ(前編)

九州電力出力制御の経過解説および系統ワーキンググループまとめ(前編)

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

九州電力(福岡県福岡市)は2018年10月13日に、離島以外では国内初となる、再生可能エネルギーの出力制御を実施し、10~11月に計8回の出力制御を行った。再エネの導入拡大によりほかのエリアでも出力制御が行われる可能性が高まるなか、経済産業省の第17回・第18回系統ワーキンググループ(WG)では、出力制御に関連する議論などが行われた。

(※全文:3222文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.