> コラム > ESG視点でEV導入を支援する

ESG視点でEV導入を支援する

地球温暖化問題が深刻化し、各国で大気汚染対策や排ガス規制が強化される中、世界的に電気自動車(EV)の導入が加速している。大和証券では『グローバルEV関連株ファンド』と『グローバル・モビリティ・サービス株式ファンド』を開始。今後、大きな成長が期待されるEVをテーマに、ハードとソフト両面から産業を支えるべく、運用に力を入れていく。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 97 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.