> コラム > 2019年問題で、消費者は自家消費の価値に関心を寄せる

2019年問題で、消費者は自家消費の価値に関心を寄せる

住宅用太陽光発電設備を対象とした「2019年問題」。買取期間の満了は住宅用太陽光市場、さらに再エネ電気市場にどのような変化をもたらすのだろうか。太陽光発電協会(JPEA)事務局長の増川 武昭氏に伺った。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 97 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.