ESG投資の世界の動向、環境省の今後の施策とは

環境・社会・ガバナンスを考慮した投資概念、ESG投資が世界的に広まっている。近年では、間接金融市場におけるESG融資という概念も出はじめている。特に日本では、間接金融の動きが中小企業の環境経営を推進するカギとなる。ESG金融における世界の動向と、環境省の施策について、環境省・環境金融推進室の芝川 正室長に聞く。

血流である金融を地域の隅々にまで…

現在、世界では金融市場に環境配慮の要素を取り込むべく、さまざまな原則の発行や提言が行われている。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報