リサイクル業で世界初のRE100加盟、業界のイメージ打破を目指す(前編)

  • 印刷
  • 共有

リサイクル事業を手がけるエンビプロ・ホールディングス(本社:静岡県富士宮市)は、2018年7月20日、『RE100』への加盟を発表した。リサイクル業界では、国内はもとより、世界でも初の加盟となる。加盟を決断したいきさつや、『事業活動における消費電力を再エネ100%にする』という高い目標に向けた取り組みなど、社長の佐野 富和氏に聞いた。

リサイクル業界のイメージを変える

エンビプロ・ホールディングス 代表取締役社長 佐野 富和氏
エンビプロ・ホールディングス
代表取締役社長
佐野 富和氏

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報