> コラム > 大規模太陽光・風力はFIT制度から自立化へ 経産省、中間整理案

大規模太陽光・風力はFIT制度から自立化へ 経産省、中間整理案

経済産業省の有識者会議は8月5日、固定価格買取制度(FIT)の抜本的見直しと再生可能エネルギー政策の再構築に向けた中間整理(第3次)を公表した。

再生可能エネルギーそれぞれの電源ごとに、技術革新などによるコスト低減の状況や地域貢献などの特性があることに留意し、「競争力ある電源への成長が見込まれる電源(競争電源)」と「地域において活用され得る電源(地域活用電源)」に分けて論点を整理した。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 92 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.