> コラム > TICAD7 アフリカ廃棄物支援で指針発表、廃棄物管理技術や人材育成など

TICAD7 アフリカ廃棄物支援で指針発表、廃棄物管理技術や人材育成など

神奈川県横浜市で開催された第7回アフリカ開発会議(TICAD7)の公式サイドイベントとして、2019年8月26日と27日の2日間、「アフリカのきれいな街プラットフォーム(ACCP)第2回全体会合」が開催された。

会合にはTICAD7の公式サイドイベントで最大規模となる、アフリカ38カ国を含む約400名が参加。ハイレベルセッションには原田義昭環境大臣が出席し、アフリカの廃棄物管理の向上に対する環境省の貢献についてステートメントが行われた。成果文書としてAこれからの活動の方向性を示す「ACCP横浜行動指針」が採択された。

(※全文:2141文字 画像:なし)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.