> コラム > 海洋プラ対策などを盛り込んだ「プラスチック資源循環戦略」を解説(前編)

海洋プラ対策などを盛り込んだ「プラスチック資源循環戦略」を解説(前編)

2019年5月31日、政府はプラスチックの資源循環を総合的に推進するための『プラスチック資源循環戦略』を策定。海洋プラスチックごみ問題に対する地球規模での対応が喫緊の課題となっている中、環境省 環境再生・資源循環局 総務課の冨安 健一郎 氏にこの取り組みについて聞いた。

国内での資源循環体制の構築が急務

プラスチックは短期間で社会に浸透し、生活に利便性と恩恵をもたらしてきた。例えば、機能の高度化を通じ、食品ロスの削減やエネルギー効率の改善にも寄与してきた。

(※全文:2020文字 画像:あり)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.