> コラム > ついに容量市場メインオークション募集要綱公表へ 概要を解説

ついに容量市場メインオークション募集要綱公表へ 概要を解説

電力広域的運営推進機関(OCCTO/東京都江東区)が、容量市場に関する制度詳細説明会を11月に開催した。今回はメインオークション募集要綱・容量拠出金等に関するもので、11月14日にウェブサイトを通じて資料の公開がなされた。

広域機関は、2020年度から容量市場を開設すべく準備を進めている。なお、容量市場とは、電力量(kWh)ではなく、将来の供給量(kW)を取引する市場。将来にわたる国全体の供給力を効率的に確保するしくみとして、発電所等の供給力を金銭価値化。多様な発電事業者等が市場に参加し、供給力を確保するしくみだ。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 96 %

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.