> コラム > 無電化地域に「あかり」を灯せ パナソニックが再エネランタンを寄贈

無電化地域に「あかり」を灯せ パナソニックが再エネランタンを寄贈

パナソニックは今年10月から2020年1月末までの4か月間、同社製あかり関連製品の売上金額の一部で、無電化地域に同社製のソーラーランタンを寄贈するキャンペーン「あかりを買って未来を照らそう」を展開している。同社が目指すのは、「あかり」による機会創出を通じた貧困の解消だ。

「あかり」で目指す貧困の解消

無電化地域に暮らす人は世界に約11億人いるといわれており、夜間の活動が制限されることで、教育や医療、経済、安全などに大きな課題を抱えている。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 83 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.