> コラム > ソニー環境負荷ゼロへの挑戦 グローバル企業が進める環境経営とは(前編)

ソニー環境負荷ゼロへの挑戦 グローバル企業が進める環境経営とは(前編)

『Road to Zero』への挑戦

ソニーは、CDPの気候変動に関する調査において、最高評価である『Aリスト』企業に、国内で初めて、5年連続で選定された。同社では2050年までに自社の事業活動および製品のライフサイクルを通した〈環境負荷ゼロ〉を目指し、長期視点での取り組みを継続している。世界トップクラスのグローバル企業が進める環境経営とは・・・。

025074-3

ソニー株式会社
品質・環境部 環境グループ
ゼネラルマネジャー 鶴田健志 氏

5年連続『Aリスト』企業に

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 91 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.