> コラム > 緊急時を生き抜くためのBCP対策 自社にとっての脅威を正確に掴むには
大災害・パンデミックから考える BCPの重要性

緊急時を生き抜くためのBCP対策 自社にとっての脅威を正確に掴むには

頻発する自然災害に加え、目の前にはパンデミックによる混乱。いま、緊急時を生き抜くためのBCP対策が重要視されている。BCPの本質と策定のポイントは...。リスクマネジメントに関するコンサルティングや調査研究を行なう、MS&ADインターリスク総研の坂井田 輝氏に話を聞いた。

025614-1

MS&ADインターリスク総研株式会社
リスクマネジメント第四部
事業継続マネジメントグループ長
坂井田 輝 氏

自社にとっての脅威を正確に掴む

BCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)とは、企業にとって好ましくないような事件や事故、災害などが発生した場合に、ダメージを最小限に抑え、事業をできるだけ早く復帰させる手法。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 89 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.