> コラム > サイボウズが明かす、テレワーク活用の極意 「ウソをつかない」組織づくり

サイボウズが明かす、テレワーク活用の極意 「ウソをつかない」組織づくり

サイボウズでは、災害時のみならず常日頃から全社員がテレワークを行っている。
どうすれば円滑にテレワークを機能させられるようになるのか。
同社が10年かけて蓄積してきたノウハウから、導入のポイントをつかむ。

025879-2

サイボウズ株式会社
ビジネスマーケティング本部
コーポレートブランディング部 広報
大川将司 氏

テレワーク成功のコツはインフラ整備と心理的安全性確保

テレワークの導入に先駆的に取り組み、既に高い成熟度にあるのが、ソフトウェア開発会社のサイボウズだ。災害時における運用についても例外ではなく、ビジネスマーケティング本部コーポレートブランディング部広報の大川将司氏は、「例えば、新型コロナウイルスの感染防止策として、派遣社員も含め全従業員約900名がテレワークを実施しました。生産性は下がらず、事業はほぼ平常時と遜色なく稼動しました」と胸を張る。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 85 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.