> コラム > FIP制度の概要・今後の見通し

FIP制度の概要・今後の見通し

FITが2012年度に導入されてから8年、幾度かの法改正を経て、2020年度に再エネ特措法(FIT法)が抜本的に改正されることが閣議決定された(2020年2月25日「エネルギー供給強靭化法案閣議決定」)。

本法エネルギー供給を強靱化する3法案は、電気事業法・FIT法・JOGMEC法について三法一体の改正を目指すいわゆる「束ね法案」である。このうちFIT法については、これまでの名称を「再生可能エネルギー電気の利用の促進に関する特別措置法」と改め、再生可能エネルギーの買取(調達)から、他の電源と同じく利用を促進していくという立場を明確にした。

発電事業者としての義務と市場リスクを負う

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 91 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.