> コラム > グリーン成長実現なるか 21年度予算案公表(1月の官公庁ニュース27件)

グリーン成長実現なるか 21年度予算案公表(1月の官公庁ニュース27件)

こんにちは、環境ビジネス編集部です。

2021年度政府予算案が公表されました。グリーン社会の実現に向けて、野心的なCO2の排出削減に取り組む企業に対する成果連動型の低利融資制度の創設(今後3年間で1兆円の融資規模)や、ESG投資の呼び込み支援、再エネ・省エネ等の研究開発・導入の支援などが盛り込まれています。

また、2020年度第3次補正予算案では、電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHV)・燃料電池自動車(FCV)の普及拡大を「充放電設備/外部給電器」、「再エネ100%電力」の導入とセットで支援する補助制度が盛り込まれました。補助額は再エネ100%電力調達が前提の場合EVで最大80万円。

さらに12月25日、「2050年カーボンニュートラル」の実現に向けて、「経済と環境の好循環」につなげるための産業政策をまとめた実行計画「グリーン成長戦略」を公表。洋上風力発電産業では2040年に30~45GWの案件を形成する目標を掲げています。

2021年度の環境省・経産省予算案をチェック!

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 92 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.