> コラム > 社会課題解決型ビジネスはエコロジーファーストで 自然エネ100%電力供給

社会課題解決型ビジネスはエコロジーファーストで 自然エネ100%電力供給

社会問題をビジネスで解決する、『ソーシャルビジネス』だけにこだわり、国内外や分野を問わず、30以上のソーシャルビジネスを展開するボーダレス・ジャパン。中でも、社会貢献や再エネ増加にも貢献できるハチドリ電力は、このコロナ禍の中でも好調だ。多くの起業家を育成し、サポートし、自らも新たな事業を作り出す。そのエネルギーの源を、創業者の田口一成代表に聞く。

027461-7

株式会社ボーダレス・ジャパン
代表取締役社長

※環境ビジネス2021年冬号(2020年12月15日発売)掲載。情報は当時のもの。

より多くの社会起業家を生み出す

学生時代から貧困問題に関心の高かった田口氏。経済的に困窮するNGOなどの状況を何とかしようと、売上の1%を社会活動へ寄付する会社として立ち上げたのがボーダレス・ジャパン。2007年、当時、25歳だったという。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 92 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.