> コラム > 2種/電気主任の採用難さらに悪化 再エネ発電設備増で人材不足拡大

2種/電気主任の採用難さらに悪化 再エネ発電設備増で人材不足拡大

近年、電気主任技術者等の電気保安人材は減少傾向にあり、また電気保安人材の高齢化も進展し、人材不足が顕在化して久しい。第2種電気主任技術者はこれまで需要を上回る従事者が存在したが、再エネ発電設を筆頭に新たな求人先の台頭で、人材不足に拍車がかかっている。

電力会社や大口電力需要企業は新卒採用の実績で人材確保

各事業体・企業の求人に対して第2種電気主任技術者(以下:電験2種)の人材が年齢に関係なく不足している傾向が高まっている。

5年後10年後には、資格保有者の減少と特高受電設備の増加による電験2種の需給ギャップや、高齢化による組織の見直しがより強化されることが見込まれる。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 90 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.