> コラム > 地方創生のカギを握るローカルSDGs/地域循環共生圏ビジネスとは(前編)

地方創生のカギを握るローカルSDGs/地域循環共生圏ビジネスとは(前編)

頻発する自然災害や予期せぬコロナ禍。先の読めぬ時代に必要なのは、各地域の資源を活かしつつ支えあう、自立分散型の社会。環境省では『ローカルSDGs(地域循環共生圏)』を提唱し、環境で地方を元気にすると共に、持続可能な循環共生型の社会を構築するべく、取り組みを進めている。

027600-2

環境省 大臣官房 環境計画課 企画調査室長

〈地下資源〉から〈地上資源〉へ

2018年4月に閣議決定された第五次環境基本計画で環境省が提唱した『地域循環共生圏』。各地域がその地域資源や特性を活かし、自立分散型の社会を形成した上で、互いに補完し支えあう。持続可能な社会を構築していく上での地域づくりの考え方だ。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 87 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.