> コラム > 日産、最新EVを手軽に体感できる「カーシェア」 災害時に電力供給も

日産、最新EVを手軽に体感できる「カーシェア」 災害時に電力供給も

EVと言えば『日産リーフ』がすぐに思い浮かぶ。環境政策を進める東京都の『レンタカー・カーシェアリングにおけるZEV導入促進事業』にも同社のカーシェアリングサービス『NISSAN e-シェアモビ』が採用されている。EVが人々の暮らしにもたらすメリットとは...。先行してEV開発を進めてきた日産自動車の取り組みを、同社Japan-ASEANモビリティサービス事業部 主管 高橋 雅典氏に聞いた。

EVに乗れる機会を増やす

CO2を輩出しないゼロエミッション、最新のテクノロジーによる重大事故防止-2つの大きなコンセプトを形にした電気自動車『日産リーフ』。開発から10年、脱炭素へ向けた世界的な動きや国の環境政策もあり、EVを知る人は増えたが、実際に乗ったことのある人はまだ少ないのが現状だ。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 88 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.