> コラム > 電動車・グリーン住宅等、新補助金の受付開始(4月の官公庁ニュース48件)

電動車・グリーン住宅等、新補助金の受付開始(4月の官公庁ニュース48件)

こんにちは、環境ビジネス編集部です。

「2050年脱炭素社会」の実現に向けた新たな補助制度等の受付が、3月後半から続々とスタートしています。

経産省と環境省は、電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHV)・燃料電池自動車(FCV)の普及拡大を「充放電設備/外部給電器」「再エネ100%電力」の導入とセットで支援する補助金(CEV補助金)の受付を開始。環境省の補助金では中小企業などの法人も対象で、EVで最大80万円の補助が受けられます。

国交省では、新制度「グリーン住宅ポイント制度」において、工事完了前に行うポイントの発行申請の受付を開始し(完了後ポイント発行申請は5月6日に開始)、ポイントの交換対象商品も公開しました。交換対象商品の募集も引き続き募集しています。

また、固定価格買取制度(FIT制度)に関して、審査の厳格化、入札手数料の引き下げ、入札制度に関する6つの見直しのポイントなどについても紹介。

4月の官公庁ニュース48件、この機会にぜひご確認ください。

FTI制度、認定審査を厳格化

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 96 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.