> コラム > 脱炭素化はブームかトレンドか そもそも対応する必要性はあるのか?/動画
脱炭素化をビジネスチャンスにする方法

脱炭素化はブームかトレンドか そもそも対応する必要性はあるのか?/動画

日本政府は2020年10月に「2050年カーボンニュートラル」を表明、企業も相次いで「脱炭素社会」実現に向けた排出量削減目標などを発表している。

「2050年カーボンニュートラル」実現へ向けた潮流が世界的に加速する一方、ビジネスの現場からは「企業が脱炭素化に対応する必要はあるのか?」といった基本的な疑問や、「脱炭素化を進める上でどういった課題があるのか、取り組む上でのポイントは何か知りたい」といった声も聞かれる。

こうした問いに対し、今回から5回にわたり、シリーズ「脱炭素化をビジネスチャンスにする方法」として動画でやさしく解説する。講師は一般社団法人エネルギー情報センター理事/RAUL 代表取締役 江田健二氏。

第1回では、「脱炭素」に対する世の中の意識の変化、政界・経済界の動きなどを通して、「脱炭素化に対応する必要はあるのか?」をテーマに語った。

※以下、講演動画(9分26秒)

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 28 %

脱炭素化をビジネスチャンスにする方法 バックナンバー

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.