> コラム > 脱炭素の潮流がもたらす変化 これからの企業には何が求められる

脱炭素の潮流がもたらす変化 これからの企業には何が求められる

企業には、急激な脱炭素の進展に対し、いかに脱炭素社会実現に貢献するかに加え、企業価値向上との両立が求められている。政策や金融による追い風を有効活用しながら、長期戦略としての大きな絵姿と地域特性を踏まえた具体的な戦略を策定し、着実に実行することが期待される。企業に多大な影響を与える脱炭素について、みずほ銀行 産業調査部 総括チーム 小嶋 健太氏が解説する。

グローバル動向は日本の政策・産業にも波及 先行するEUは厳格な対策を強化

pixta_77544688_S

各国政府のカーボンニュートラル宣言や2030年の温室効果ガス(GHG)排出削減目標引き上げに伴い、脱炭素社会実現に向けた政策の具体化が進められている。企業業績に直接的な影響を与えるという観点では、炭素排出に価格付けをするカーボンプライシング(CP)の動向が注目される。

CPには、

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 89 %

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.