> コラム > 中小企業に複合的メリットあり 再エネ100%利用促進の新たな枠組みとは

中小企業に複合的メリットあり 再エネ100%利用促進の新たな枠組みとは

環境ビジネス編集部

企業、自治体、教育機関、医療機関等の団体の再エネ100%利用を促進する新たな枠組みである『再エネ100宣言 RE Action』。第22回環境ビジネスフォーラムでは、事務局の金子貴代氏が登壇。『拡大する再エネ100%のムーブメント』と題し、加速するRE100の世界的動向や、国内で注目するべき事例などを紹介した。

再エネ100宣言 RE Action 事務局

再エネ100宣言 RE Action 事務局

加速する再エネ化への取組み

ソニーやトヨタ、ホンダなど、大手メーカーがサプライチェーン全体で脱炭素を進めていくという動きが注目されている。 一方で一般企業も非化石証書を安価に買えるようになるといった、 再エネ新市場の話題が、 新聞などで取り上げられている。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 89 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.