今冬の燃料・電力を取り巻く状況は?(後編)第40回電力・ガス基本政策小委

  • 印刷
  • 共有

本稿では、資源エネルギー庁の「電力・ガス基本政策小委員会」第40回会合における、燃料および電力を取り巻く状況に関する議論の様子をお届けしたい。後編では冬季の電力需給見通しや経産省の対応などについて紹介する。(前編はこちら

2021年度冬季の電力需給バランス

従来、電力広域的運営推進機関(広域機関)では、主にkW面での供給力をもとに電力需給バランスを評価してきたが、昨冬の需給逼迫と市場価格高騰を踏まえ、今後はkWh(電力量)面での需給バランスも事前確認することとしている。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報