> コラム > 太陽光発電 2022年度からオンライン代理制御の導入へ(後編)

太陽光発電 2022年度からオンライン代理制御の導入へ(後編)

再生可能エネルギーの拡大に向け、2022年度から導入される太陽光発電の「オンライン代理制御」。後編ではオンライン代理制御の運用方法や、オンライン代理制御による効果試算、さらに5エリアの2022年度の再エネ出⼒制御の⾒通しについても紹介する(前編はこちら)。

オンライン代理制御の運用方法

オンライン代理制御の導入にあたり、必要制御量の確保および制御量低減の観点から以下のような運用が行われる(※九州エリアでは原則オンライン制御のみであるため、運用方法が異なる)。

まず前日に想定したエリア需給計画において、

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 90 %

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2022 日本ビジネス出版. All rights reserved.