20年度の温室効果ガス総排出量、過去最少を更新 13年度比18.4%減少

031744-001
クリックで拡大します
日本の温室効果ガス総排出量(2020年度確報値)(出所:環境省)

環境省と国立環境研究所は4月14日、2020年度の日本の温室効果ガス排出量(確報値)を公表した。総排出量は11億5000万トン(CO2換算)で、前年度比5.1%(6,200万トン)減少、2013年度から18.4%減少(2億5,900万トン)した。7年連続の減少となり、3年連続で算定開始以来最少を更新した。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報